7月21日オリエンテーションキャンプ1日目

米国側参加者のツアーと並行して、日本側参加者のオリエンテーションキャンプがスタートしました。 オリエンテーションキャンプとは、米国側参加者との交流に向けて様々な最終確認を行うための事前合宿です。 その記念すべき初日ではオープニングセレモニーや、アイスブレイク企画、HSDでの目標・行動指針について考えるアクティビティを行いました。 オープニングセレモニーでは、まだ緊張が少し残る中、HSDの歴史や行動指針などを学ぶことで、改めて事前合宿に対するやる気とモチベーションを高めることができました。

アイスブレイクアクティビティでは、お互いの名前を覚えるゲームや、米国側参加者との対面をイメージした英会話アクティビティを行いました。 初めての英語を含むアクティビティではありましたが、持ち前のエネルギーで参加者同士打ち解けた様子が見られました。

HSDが掲げる目標やスローガンについて考えるアクティビティでは、グループごとに深い話し合いをした後、参加者のクリエイティビティ溢れるプレゼンでそれぞれのキーワードを紹介しました。 このアクティビティを通して、プログラムで何を達成したいのかが明確になってきた参加者も多かったようです。 ついに始まったプログラム1日目。米国側参加者を迎える準備が着々と進んでいます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中