広島ツアー2日目

日本の視点から見た平和への想いを見て聞いて感じるとともに、自らの想いも沢山発信しました。

被ばく体験講話、伝承者講話、平和記念資料館見学、広島女学院高校の生徒との碑めぐり・意見交換会、広島市長表敬訪問、平和リフレクションミーティングを行いました。

被ばく体験講話では、広島で原爆を経験した語り部の方から当時の様子や平和への想いについてお話を伺いました。参加者たちには、この出来事が人々の生きていた場所で実際に起こったことなのだという実感が芽生えたようでした。

IMG_2008
伝承者講話では、被ばくを体験した人々の想いを聴き、それを後世に伝える活動をしていらっしゃる方にお話を伺いました。実際に被ばくをした方からお話を伺える機会が減っている中で、どのように平和への想いを語り継いでいくかということを、参加者たちも深く考えている様子でした。

IMG_2009

また広島女学院高校の生徒の方々に案内していただいた平和記念公園では、当時の様子を想像しながら碑めぐりをする参加者たちの様子が印象的でした。平和な世界を創出するために様々な活動を行なっている生徒との交流は、参加者にとって良い刺激となったようです。

広島市長表敬訪問では、広島市の平和都市としての取り組みや、核廃絶への世界的な運動についてお話を伺いました。

IMG_2020

日本から見える平和についての考え方を知り、参加者たちの心境にも変化が生まれた様子でした。広島に生きる多くの人との交流は、この地を訪れた高校生外交官としての次の行動を考えるきっかけになったようです。

明日からはいよいよ、関西ツアーが始まります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中