エクスチェンジ5日目

エクスチェンジもいよいよ折り返し地点ということで、今日は「ディプロマッツデイ」です。その名の通り、高校生外交官としての力が存分に発揮できる1日。その目玉となったのが、日米の社会問題を議論する企画でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

議題は高校生に身近なSNSやいじめ問題から人種問題、環境破壊、そして震災まで多岐にわたります。真剣な眼差しで、英語を使ってディスカッションする生徒たちの姿はとても立派で、まさに高校生外交官にふさわしい姿勢でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで得たものが、将来の興味関心や問題意識につながることを願っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、昼には藍染体験に取り組みました。ルームメイトで助けあいながら、思い思いの絵柄の入った手ぬぐいが完成しました。

そして、夜には日米生徒が分かれて、10日間の折り返し地点をむかえた心境や目標についてじっくり話し合いました。中には不安を告白し、涙をこらえきれない生徒も。そんな時だからこそ仲間の大切さを再認識し、残りのプログラムに向けて背中を押し合える機会となりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中